☆雨漏り...じゃない?☆ 2002/1/28(月)

いやぁ〜、久々の更新です...(^^;;

引っ越して、初めてのクリスマスもお正月も無事過ぎました。

でもって、庭作りは冬季休業しております...寒くて...

 

1月17日(木)

真冬だというのに、台風並の暴風雨が我が家を襲いました。

おとうさぁ〜ん、我が家の危機よぉ〜っ』

と連絡を受け、定時ぴったしに暴風雨の中帰宅しました。

家に到着すると、クリスマスツリー用に購入したゴールドクレストがぶっ倒れていました。

『おぉ〜、一人で持てないような重い植木鉢に入れてあるのにぃ〜っ』

自転車置き場を見てみると、これまた自転車がぶっ倒れていました。

『柱に縛ってなかったら、どっか飛んでいっちゃってたぜ〜っ』

家の中では、嫁が騒いでます。

2階の窓から雨漏りしてるのよ〜

えぇ〜っ 本当かぃ?』

見てみると、窓のレールのところにたっぷりと水が溜まっているではありませんか!

『ほんとうだぁ〜(T T)

『それでね、Sハウスのカスタマーサービスに電話したら明日の朝来ますって...』

嫁は、とりあえずレールのところにティッシュを詰めました...鼻血の応急措置のように...(- -;;

 

翌朝Sハウスカスタマーサービスの方がやってきました。

『窓のメーカーに問い合わせてみましたところですね、不良ではありません...』

窓の気密度を確保するために、わざと雨水が入るようにしているというのです。(嫁からの又聞き)

 

それから10日後...

1月27日(日)

真冬だというのに、今週も台風並の暴風雨が我が家を襲いました。

おとうさぁ〜ん、我が家の危機よぉ〜っ

日曜日の朝っぱらに、嫁が大声を出している。

ど〜したぁ〜!?

『今度は、完全に雨漏りよ〜っ(T T)

確かに床に水滴があるのです。

上を見上げると、そこには天窓が...

『...あっ 天窓からだぁ〜』

見てみると、天窓の窓枠からぽたりっ...ぽたりっ...と水滴が落ちてきます。

僕が呆然と、水滴の落ちるのをじ〜っと見ているうちに、いつのまにか嫁は...

『...あっ もしもしカスタマーサービスさんですか?』

おぉ〜、もう電話してるし...

しばらくすると暴風雨は暴風になり、雨漏りはなくなりました。

 

ピンポ〜ン!

Sハウスカスタマーサービスさんがやってきました。

『...はぁ...開閉式じゃない天窓の場合、雨漏りはないんですけどねぇ...』

『...』

『取りあえず明日にでもメーカーに来てもらって見てもらいますので...』

『...よろしく...お願いします...』

そして、翌々日...

『窓のメーカーさんが確認したのですが、不良ではありません...』

天窓には、結露水を外に逃がすために、2つ穴があるらしいのですが、

あまりの強風のため、そこから逆流したのではないかというのです。(嫁からの又聞き)

という事で、今回の2週連続の暴風雨による雨漏りは、不良ではないということなのです。

確かに凄い暴風雨だったからねぇ〜(- -;;

その凄さはですね...

 

その1

近所の工事現場から、ブルーシートが飛んできて、我が家の電気の引き込みに引っかかりました。

で、東京電力さんに電話を掛けました。

が、当然、電話は繋がらりません。

大変だぁ〜、停電になるぅ〜(T T)

呆然と見ていると、また凄い風が吹いて、我が家の電線から外れました。

助かったぁ〜っ

しかし、すぐ近くの電柱に絡みついたのです。

『あぁ〜っ やばい! やっぱ停電になるぅ〜(T T)

また、呆然と見ていると、また凄い風が吹いてきて、絡みついたブルーシートは天高く舞い上がって、曇天の空に消えました(笑)

その2

我が家の外に、アパート時代から使っていた物置を置いていたのですが、それがなんとぶっ倒れてました。

暴風雨の中、1度立て直したのですが、またぶっ倒れました...。

『...2度目は、とどめだな...』

案の定、引き戸だった物置は、ものの見事に観音開きになってました...辺りに、じゃがいもをまき散らしながら...

 

さよなら、物置さん...

 

しかし!なんとグッドタイミングなんでしょう!

翌日は、月に2回だけある粗大ゴミの日でございました...(- -;;

 


結局、施工不良っていう回答を頂きました(- -;


電柱に引っかかったブルーシートの舞(笑)

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー