☆引越しました☆ 2001/10/19(金)

多忙だったため、さかのぼりの日記をちょっと...。

 

10月13日(土)

外構設計の藤さんへ電話をしました。

『あのぉ、予定通り19日には引っ越すんですけど、駐車場とか大丈夫ですかねぇ?』

『えぇ、今大急ぎでやっていますので大丈夫です。』

外構工事の工程を考えて、19日に引っ越すという予定としていたのですがぁ...

あと1週間もないのにまだ駐車場と歩道のところの煉瓦積みしか始まってません。

でも、大丈夫ですという言葉をちょっとだけ信じてました...。

 

10月18日(木)

『それにしてもひどいだね...』

『あたしなんか日頃の行いだとか、友達に言われちゃったわよ。』

『あはははっ でも明日は晴れる予報に変わったからな...大丈夫だよ!』

という事で台風の直撃は免れたのですが、今週の天気は最悪です。

当然、大急ぎでやる(?)外構工事も全然できません。

玄関へのアクセスは、砂利ののののです...。

そして...

10月19日(金)

引越当日です(^^)

昨日までの悪天候が嘘のような日本一の秋晴れです(笑)

気温が低くて、これも引越しのコンディションとしては上々です。

日頃の行いというのは、こういう特別な日に現れるものなのですよ、うしししっ

 

子供たちの幼稚園の準備をしていると、

 

ピンポ〜ン♪

 

『おはようございますぅ!引越便ですぅ!』

げげっ 約束の時間より30分も早く来たぁ〜(; ;)

『すいませ〜ん、子供たちを幼稚園に出しちゃいますんで待って下さ〜い!』

どたばたと子供たちを追い出し、さぁ引っ越し開始です!!

予定では引っ越し屋さん2人とトラック1台で2回運ぶということになってたんですが、引っ越し屋さん4人とトラック2台で1回で運ぶという事になってしまってます。

そのお陰で、仕事が速いの速くないのって、速すぎ(^^;;

あっという間にトラックに荷物が載せられてしまいました。

 

新居の方に到着すると休む間もなく、搬入作業開始です。

『これはどこですか?』

『2階にお願いしま〜す。』

『これはどこですか?』

『1階にお願いしま〜す。』

この連続的な応答のみで、これまたあっという間に搬入作業完了。

時計を見るとまだ12時前ですよ。

『それでは、ここにサインを下さい。では引き上げますので...。』

『あっ、ご苦労さまでした。』

引っ越し屋さんに用意した飲み物も、帰りの手土産になってしまうほど、休みなしのあっという間の出来事でした。

 

新居のあちらこちらに積み上げられた荷物を眺めて、ふぅっと大きなため息をつく僕と嫁でした。

 

さて、いくらやっても片づかない荷物の整理をやっているとあっという間に時間が過ぎます。

『うわっ アパートの退去立会の時間になっちゃうよっ』

『アパートに戻って掃除しなきゃ...』

がら〜んとしたアパートの掃除はとても簡単でした。

今朝までいつものように生活していた部屋とは思えないほど広く感じます。

なにもないと声が響くんですねぇ...。

 

掃除を終えた部屋で大の字に寝てみました。

いろんな事が思い出されました。

暖房がなくて部屋の済みの日だまりで過ごした5年前の初めて来た日。

 

新しい家具や電化製品が毎日運ばれてきて...。

 

2人での生活が始まって...。

 

娘が生まれて...。

 

泣きやまない娘を一晩中抱っこして...。

 

もう一人娘が生まれて...。

 

これまた、泣きやまないので一晩中抱っこして...。

 

その娘たちと毎日毎日お風呂に入って...。

 

......。

 

おっと、今この文章を書いているだけでが...

 

 

夜になり、幼稚園の友達の家に預かって貰っていた子供たちが新居に帰ってきました。

『あれぇ〜?あれあれぇ〜? なんでここにおうちのテレビがあるのぉ?』

『あれあれあれぇ〜? なんでおうちの冷蔵庫があるのぉ?』

子供たちには、新居にアパートにあったものがここにある事がとても不思議なのです。

『今日から、お前たちのおうちはここになったんだよ...。』

『やったぁ〜、わ〜い、わ〜い!』

喜ぶ子供の顔を見ていると、引っ越し疲れも消えます。

(↑いや疲れは消えないです(^^;; )

 

『さぁ、新しいお風呂にお父さんとはいるのは誰かなぁ〜?』

は〜いっ

...元気良く手を挙げたのは、嫁ではありませんよ...念のため...(^^;;

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー