☆土地の契約☆ 2001/2/28(水)

宅建主任者の高さんという人が我が家にやってきた。

『一般定期借地権設定契約書』というものを2部持ってきて、記載の内容をど素人の僕たちに分かるように、じっくりと説明してもらいました。

『...という訳で、2部にサインと捺印を頂いて、地主さんのサインと捺印を頂くとご契約ということになります。』

ひぇ〜、いつの間にか土地の契約しちゃったよ。

でも、3ヶ月以内にSハウスと契約できなきゃご破算ですと記載してあるので、ま、いいか...(^^;

 

僕たちの借りる土地は、

一般定期借地権付きということで、5月1日より50年間のレンタルです。

この土地が欲しくなったら、時価で売りますよとも書いてある。

第一種低層住宅地という厳しい条件。

原色を使うような壁色もダメよ。

お隣さんとの境界もブロック塀はダメ、植裁を使うこと。

外構も、一部には塀はいいけど、植裁を使うこと。

てな感じで、なんか厳しい制約がある。

けど、きっとお陰で住んでいる人たちには、優しい環境になるの...かな?

 

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー