☆基礎工事は雨の中☆ 2001/5/23(水)

柱状改良工事が完了して、その翌日には基礎工事が開始されました。

まずは、基礎を設置するところをず〜っと掘っていって、砂利を敷いていきました。

で、そこを固めて鉄筋を組んでいきました。

ここで

鉄筋が形になったところで、雨よけのシートをかぶせてはいましたけどね。

基礎の型枠を組んでいく作業中も

それにしても、地鎮祭の時の縄張りの時は、『えっ 狭いじゃん!』って思ったけど、基礎の型枠が出来上がってみると、『うぉ、広いじゃん!』と思うように変化しました(笑)

仕事の帰りに現場を見に行くと、やはり雨よけのシートをかぶせてありました。

 

ごぼっ ごぼっ

 

と変な音が聞こえてきたので、辺りを見回してみると、掘って深くなっているところに、水中ポンプが設置してあって、水を汲み上げていました。

『おぉ、ちゃんと雨対策してあるじゃん!』

ちょっぴり不安になっていた基礎工事だけど、水中ポンプが設置してあったことで、安心して任せられるかも...という気持ちになれましたよ、Sハウスさん。

仕事帰りの僕にとっては、雨降る工事現場の、ごぼっ ごぼっ という音がとても優しく感じられました。


鉄筋が組まれております


基礎型枠と生コン

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー