☆ガス屋さんへ☆ 2001/6/11(月)

夕方に現場を覗いてみたら、土間コンクリート打ちをやってました。

コンクリートミキサー車から一輪車にコンクリートを払出して、我が家の玄関から中に運んでいくという人海戦術です。

あのぉ...どうして基礎工事の時にいっしょに土間コンクリート打ちをやらないで、壁とか出来上がった後に、わざわざ手間を掛けてやっているのでしょうか?

近々、現場監督の藤さんに聞いてみようと思います。

 

で、夕べの話し...

ピンポ〜ン

夕食時にアパートのチャイムが鳴る。

『は〜い、どちら様ですかぁ?』

忙しい時だというのにという顔をしながら嫁が応対。

ガスの集金です

ここのアパートのガス屋のおばさんは、いつも間が悪い。

だいたい、夕方の忙しい時とか、休日の朝とか、給料前とかをわざわざ狙ってやってくるのです。

まぁ、留守の確率が低いところを狙ってくるというのは、集金の常識なのかもしれませんが、毎月毎月だと、かなり嫌気がさしてくるのですよ、ほんと。

『...秋には、引っ越すんですよ。』

『あら、どちらへ?』

『えぇ、この近所に家を建ててまして...』

『それはいいですねぇ、で、ガスの契約とか済んでいるのかしら?』

 

来た!

 

嫁の目がキラリンと光る(笑)

『うちは全部電気なんですよ。』

『えっ』

『だから、ガスは使わないんです。』

『あら、そうなんですかぁ、それってSハウスさんで決めれらてるの?』

い〜えぇ...(笑)』

 

してやったりっ

 

『これからお目に掛かれなくなるの残念だわぁ〜』

と、ガス屋のおばさん(笑)

 

応対が終わった後、僕はつい嫁に言ってしまった。

気分いいだろぉ(爆笑)

 

でも『Sハウスさんで決められてるの?』って質問するって事は、建てている場所ちゃんとチェックしてるんじゃん!

工事現場の看板に僕の名前書いてあるもんなぁ...(^^;;

 

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー