☆足場が撤去されたら...☆ 2001/6/27(水)

昨日の夕方、

『大工さんが居るうちに工事現場に行かねば、鍵が掛けられてしまう!』

と、仕事が終わり次第、工事現場に駆け付けたけど、時遅し...。

『あぁ、今日も中に入れないのかぁ...』

と、一人寂しく窓から中の様子を見た。

天井を張るための梁、これも鉄材なんだけど、等間隔に取り付けられてました。

床の下地板と天井の梁を眺めていると、どうして中に入りたくなってしまいます。

 

で、今日は我慢できずに昼休みに工事現場に行きました。

おぉ〜、足場が撤去されてるじゃん!

丁度、足場に撤去作業が今終わろうとしていた時でした。

『ついに、全容を現したって感じだな...』

そんでもって、1階の中に入ってみると、ダイニングの床暖房のパネルも敷かれているし、内壁材も張られているし、なんとなく部屋の中らしくなってきてましたよ。

大工さんは、2階で仕事している様子だけど、まだ付いていない階段のところに梯子が掛けてあったけど、昇るのは止めときました。

『2階も見てみたいぃぃぃっ』

ま、2階は後の楽しみにということで...。

 

ゆっくりと外観でも眺めてみようかと外に出ました。

すると、目を疑う箇所を発見してしまったのです!

あの縦線は、絶対おかしいぞっ

我が家の外壁は、ディンプルタイルという縦横の模様になっているんだけど、2階の窓枠の下に、中途半端な縦のラインがあるではありませんか!

本来、きっちっと揃った縦横模様が気に入って選んだ、あの悩んで悩んで選んだこの壁の模様がぁ、規則正しくないところがあるなんて、許せないぃぃぃ(; ;)

その中途半端さと言ったら、あ〜た、ちょうど玄関の上あたりなので、目立つの目立たないのって言ったら、目立ちすぎぃ(; ;)

あの中途半端なラインは、なにか意味があるのか、設計上、施工上どうしても入ってしまうラインなのか、もう気になってしかたありませんよ。

早速、設計の原さんと現場監督の藤さんに電話をしたんだけど...

 

なんと!

 

 

今日は

 

Sハウスさんの定休日だった...(大号泣)

 


窓枠の右から下に向かって(; ;)

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー