☆外壁交換による手直し☆ 2001/6/30(土)

『金曜日の夜に、手直し方法についてご説明に伺いたいのですが...』

と、設計の原さんから電話があったんだけど、一身上の都合により土曜日の夜に変更して貰っちゃいました。

一身上の都合とは、

仕事帰りから海釣りに行く予定になっていて、どうしても譲れなかったんです(^^;;

ごめんなさい、原さん...。

 

で、今日の夜に原さんがやって来ました。

『わたくし設計の配慮不足でした...本来ならわたくし共で発見して手直しの提案をすべき内容です。』

と、平謝りでした。

『いえいえ、たまたま僕ら足場撤去の作業中に、現場に居ちゃったもんで...』

結局、あの目地を下まで伸ばすという案もあったことはあったみたいだけど、外壁パネルを1枚ものに特注して交換するという事に決定しました。

『月曜日に特注で外壁パネルを工場に発注します。おそらくその次の月曜日ごろから手直し工事に入ると思います...』

『あっ そうですか!いやぁ、でも良かったですよ手直しが出来るんなら...構造的にあういうもんですって言われたらどうしようかと思ってたから...』

『内側の壁も施工が進んでしまっているので、ちょっと外さなきゃならなくて、大工さんにも謝ってきました。』

と、かなり申し訳なさそうな設計の原さんでした。

 

現場は、1階の床が張り終わって養生されてます。

畳コーナーのスライディングウォールのレールが布設されてました。

 

うちの大工さんは、2人兄弟でやっているんだけど、弟さんの方は体調を崩して、早退して行きました。

ここ何日か、異常に暑かったから、だっぷりと汗をかいては冷えてしまって風邪をひいてしまったみたいです。

お大事にぃっ

 

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー