☆大黒柱建立!☆ 7/7(土)

昨日の夕方は、短時間だったけど集中豪雨でした。

釣りに行こうと思っていたんだけど、これじゃだめ。

という訳で、

雨樋からの排水の様子を見ようと、仕事帰りに現場に行きました。

おぉぉ〜っ 雨樋がちゃんと機能しているぜっ←当たり前)』

 

家の中は灯りが灯っていて仕事中です。

見ると電気の配線工事をやっていました。

『ご苦労さんですぅ、電気配線始まりましたかぁ。』

『えぇ、今日は残業でやっていきます。』

と電気工事屋さんが4〜5人で頑張っておりました。

Sハウスさんの電気の配線もこれまた初めてみる方法で、丸い円盤状のものから配線が何本も伸びていて、その円盤を天井裏に取り付けて、各コンセントとかスィッチに配線を送っていくだけというものです。

『初めてみましたよ、この配線の方法。』

『これだと、配線の間違いとかないんすよ。もう必要な配線は、この円盤にくっついてて、線の番号順に送っていくだけっすから。』

という。

そんでもって、我が家のLAN配線用のスター配管ダクトも布設終わってました。

『うししし、これが情報化住宅だぜっ』

なんて自己満足して見物してました。

 

今日も子供たちを幼稚園に送りだした後、嫁と現場に行きました。

現場に止まっていた小型トラックには、我が家のお風呂が積んでありました。

『おぉ〜っ これが我が家のリラクバスだぜっ、う〜んでかい!←いや、アパートのが狭すぎるだけ)』

家の中では、2階からの排水配管の工事が進んでいて、いよいよお風呂や設備を搬入する段取りになってくるのでしょうか?

キッチンの配管もだいぶ形ができてきて、キッチンカウンターも取り付けてありました。

 

それはそうと、驚いてしまったところがあります。

それは、リビングと畳コーナーの境ににょっきり立っている柱の太さです。

構造体として外せない柱は、5、6cm角なのに、スライディングウォールの当たりを考慮すると、なんと30cm角ぐらいはありそうなんです。

当然、柱は木じゃなくて、鉄材を張り合わせただけで、最終的にはクロスを貼ることになるんですけどね。

『う〜ん、こりゃ立派な大黒柱だねぇ。』

『外見は立派な柱だけどさぁ、中はすかすかの柱じゃないの。』

 

『...な〜んか、棘のある言い方...(^^;;)

 


これが円盤配線方式です。


大黒柱建立(笑)

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー