☆配線がわからん☆ 2001/9/17(月)

先々週の施主検査の時に、現場監督の藤さんに聞いたのですが、配線がわからんのです。

どうしようもなくて、また設計の原さんにファックスを送ってしまいました。

テレビの配線なんですが、同軸ケーブル2本が引き込まれているんだけど、なにを準備すればいいの?
電話配線のための送り配管の経路は?
LAN配線のためのスター配管の書斎コーナーから各室までの長さは?
我が家のアースはどこに落としているのでしょうか?

設計の原さんから電話がきましたが、

『調べで回答致します。』

との事...。

 

先週の木曜日の夕方に、営業の清さんが我が家にやってきました。

第3回外構打合せ後の見積です。

『うぅぅぅっ 結局またじりじりと見積が上がってしまったねぇ...ちょっと考えさせて下さい。』

『はい、で、次回の外構打合せでしすけど、9月24日はどうですか?』

『どうですかって、引き渡しの日ですよねぇ?』

『えぇ、引き渡しを午後ゆっくりにずらしますので、午前中に打合せを...。』

と、いうことで、今度の3連休は大忙しの予感です。

 

配線についての回答が、原さんからきました。

『テレビに配線ですけど、電源部分離型のブースターというのを準備して下さい。』

『そういうものがあるんですか。電気屋さんで確認してみます。』

『...私も知らなかったので、勉強になりました...』

という...。

他の質問にも回答がありました、アースの件以外は...。

『おとうさん、普通さぁ、アースはどこにありますかなんて聞かないんじゃないのぉ?』

『えっ 普通聞くだろう...だってアースがちゃんとしているかどうかは気になるとこだもん。』

『そりゃそうだけど、電気屋さんがちゃんと工事してるんだから(笑)』

 

『...あと気になることはね、電気10KVA契約なのになんで50Aのブレーカーなんだとか...。』

『...(絶句)...』

 

 


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー